ご注意 (必ずお読みください)

・このブログでは、医師の治療や処方薬を用いずに、自主的な対処や市販薬、食事等で病気を改善する方法や、病気の予防法をご紹介します。
原則として、当ブログ管理人が実践して効果のあった方法を掲載します。

・当ブログ管理人は医学等の専門家ではありません。従って、記事中の重要な記述については、管理人が勝手に言っているのではないことを示すため、典拠として他サイトのリンクを貼ります
ただし、原則として、以下の条件のいずれかを満たすサイトに限ります。
① 専門家の書いた(または監修した)もの。
② 信頼できる企業のもの。
③ 参考文献その他、典拠を明記したもの。


・ご紹介した方法の効果については体質や生活習慣等によって差があります。
効果がなかったり、あるいは病気が万一悪化した場合でも、当ブログ管理人は一切責任を負いません。実践にあたっては自己責任でお願いします。

・各記事の冒頭で、その方法のお勧め度を星の数で示します。
★★★・・・専門家が勧めるもの。
★★☆・・・専門家は勧めていないが、当ブログ管理人が実践して効果のあったもの。
★☆☆・・・専門家が勧めていない方法で、当ブログ管理人が実践して効果はあったが、実践の回数が少ない、またはその期間が短いもの。

・コメントは受け付けておりません。ご質問のあるかたは、このブログの左の列にあるメールフォームでお送りください。
分かる範囲でお答えしますが管理人は医学等の専門家ではありませんので、あらかじめご了承ください。



スポンサーサイト
[ 2037/01/01 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

全記事一覧

歯の病気(虫歯) 
虫歯の進行を自力で止める1-1 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ①  
虫歯の進行を自力で止める1-2 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ②
虫歯の進行を自力で止める1-3 ~知らないとヤバい基本の方法 ①
虫歯の進行を自力で止める1-4 ~知らないとヤバい基本の方法 ②
虫歯の進行を自力で止める2-1 ~フッ素
虫歯の進行を自力で止める2-2 ~MIペースト
虫歯の進行を自力で止める2-3 ~アパガード
虫歯の進行を自力で止める2-4 ~パーフェクトぺリオ
虫歯の進行を自力で止める2-5 ~システマEX 口内殺菌のリスク【超重要】
虫歯の進行を自力で止める2-6 ~クリニカクイックウォッシュ
虫歯の進行を自力で止める2-7 ~乳酸菌(L.ロイテリ菌) 
虫歯の進行を自力で止める2-8 ~キシリトール
虫歯の進行を自力で止める3-1 ~【新説】「虫歯は金属腐食である」 ①
虫歯の進行を自力で止める3-2 ~【新説】「虫歯は金属腐食である」 ②

肩・腰・脚の病気
肩こり・首こりを瞬殺する!! 最も簡単な体操
椎間板ヘルニアの痛みを自力で一発解消 当ブログ管理人のオリジナル体操

内臓の病気
【軟便対策】これだけは、やってはならない
生まれつきの軟便体質が劇的に解消した方法 ① ~方法と効く仕組み
生まれつきの軟便体質が劇的に解消した方法 ② ~実践の工夫と結果、および注意点 

皮膚・髪・爪の病気
すぐにできる薄毛・抜け毛対策 ① ~納豆と唐辛子の同時摂取
すぐにできる薄毛・抜け毛対策 ② ~目を酷使しない 過度の飲酒を避ける 卵を摂る
加齢臭・ミドル脂臭を元から断つ!! ① ~基本の方法
加齢臭・ミドル脂臭を元から断つ!! ② ~ニオイを断ったオリジナルの方法

全身の病気
【笑いで免疫力を強化】 爆笑画像 その1
【笑いで免疫力を強化】 爆笑画像 その2
【笑いで免疫力を強化】 爆笑動画 その1 空耳アワー①

大きな病気に対して自分でできること
がんになっても死亡率を下げる!! 自分でできる方法
アロマセラピーで認知症を改善できるか ① ~期待が持てる実験結果
アロマセラピーで認知症を改善できるか ② ~重度の症状も改善

その他
アメリカ製のサプリメントは信用できるのか?

[ 2036/05/13 11:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

虫歯の進行を自力で止める1-4 ~知らないとヤバい基本の方法 ②

当ブログを初めて閲覧される方は、まずこちら↓をお読みください。
ご注意 (必ずお読みください)

--------------------------------------------------
ここから記事本文です。
 
虫歯の進行を自力で止める1-3 ~知らないとヤバい基本の方法 ①の続きです。


<1. 食べかすの除去は必須>


虫歯の進行を止めるために虫歯菌を殺菌したり、歯の再石灰化を図るとしても、それと並行して、食後必ず口の中の食べかすを除去することが、虫歯の進行阻止の絶対条件となります。

なぜなら、細菌は食べかすに含まれる有機質を栄養源にして活発化するため、食べかすがあるとそこに菌が繁殖してしまい、歯垢となるからです。
 参照⇒「プラーク」と「バイオフィルム」と「歯石」の違い 東京国際クリニック/歯科
 ⇒食べかすとプラーク(歯垢)の違いを知って虫歯予防に有効なプラークコントロールを!

ですので、詰め物と歯の隙間に入った食べかすを放置すると、当然それも歯垢となって新たな虫歯の原因となります。
もし虫歯菌を殺菌するとしても、食べかすが隙間をふさぐことで、その奥の歯垢を殺菌できなくなってしまいます。

たとえ、おやつを少しつまんだだけでも、油断してはいけません。食べる量が少しであっても、必ず食べかすを取り除いてください。

特に、もし象牙質まで虫歯が進行しているのであれば、なおさらです。
私は以前、象牙質の虫歯があるのにお菓子を間食し、そのあと食べかすを除去しない時期があったので、虫歯の進行を止めることに失敗したことがあります。

ところで、食後の食べかすの除去といえば、普通は歯磨きです。
しかし、最近では、食後30分間は歯が脱灰しているので、このとき歯磨きをすると歯が削れてしまうため、歯磨きは食後30分経ってからにするべきと言われています。



<2. 口を水でゆすぐのは?>


食後の歯磨きと言っても、仕事などの都合上、なかなか時間がとれない場合もあるでしょう。
そんなときでも、食べかすの除去をあきらめないでください。水で口をゆすぐだけでも効果はあります。

実は、ゆすぐだけでも食べかすの大半は除去できると言われています。
 参照⇒歯磨きは食後いつするのがベストか? ほのぼの歯科・矯正歯科

砂糖も水に溶けやすいので、ゆすげば直ちに洗い流すことができます。
 参照⇒虫歯と虫歯予防のすべて17 ひぐち歯科クリニック

私は体質上、虫歯になりにくいほうなので歯磨きは毎晩寝る前一回だけで、食後は水で口を丁寧にゆすぐだけです。
水を口に含み、水が奥歯に当るように左右それぞれ25回ぐらいずつ、水を強く速く往復させます(必要なら前歯も)。水を替えて、もう一度これを行ないます。

私は平成20年に虫歯を発見されましたが、(1年半ほどキシリトール洗口をしたあと)この方法だけで少なくとも2年間、その後ライオン社の「システマEX」との併用で約3年間、計5年間にわたって進行を遅らせました(これについては別の記事に書きます)。

ただし、歯垢内pHは、水でゆすいでも元には戻りません。と言っても、それは歯磨きでも同じです。
ただ、どちらの場合も戻る時間は多少なり短くなると言われています。
 参照⇒きたじま歯科医院 -診療のご案内 - 虫歯について知ろう!

歯垢内pHを元に戻すには、唾液に含まれる重炭酸塩の働きが必要です。

また、虫歯がエナメル質だけの方はお茶でゆすいでも構いませんが、象牙質まで達している場合は、やめておくべきです。
エナメル質の臨界pHは5.5ですが、象牙質は6.7となっており、お茶のpHである6.2より高いからです。
 参照⇒清涼飲料水の飲み過ぎで歯が溶けるって本当!?[美ログ] | スキンケア大学 



<3. 寝る前の歯磨きはなぜ大事か>


歯磨きは最低でも一日一回、夜寝る前に行なうべきとされています。その理由は以下の二つです。

A もし夕食後や夜食後に歯を磨かず、食べかすが残っていると、睡眠中にそこに細菌が繁殖し、歯垢になります
B 虫歯菌は、たとえ口の中に糖類がなくても、歯垢(バイオフィルム)を構成するグルカンをも分解し、酸をつくり出して歯を脱灰します
 参照⇒しのざき歯科医院 虫歯の話

通常、人が起きているときは、
a 唾液の中の免疫抗体であるリゾチーム、ペルオキシダ―ゼ、ラクトフェリンなどの抗菌作用が、歯垢の形成・増大を抑制します
b また、唾液に含まれる重炭酸塩が口内や歯垢内の酸を中和し、歯の溶解を防ぎます。 
 参照⇒う蝕の基本的な知識(日吉歯科診療所)
   ⇒唾液の機能・抗菌作用 (広川歯科医院)

ところが、睡眠中は唾液の分泌量が減ってしまうため、唾液による抗菌作用や酸の中和作用が期待できません
従って、もしこのとき食べかすや歯垢が残っていると、新たな歯垢の形成や歯の脱灰を止められなくなります

ただ、その歯垢自体をあらかじめ殺菌しておけばよいという理屈も成り立ちますが、歯垢は少ないに越したことはありません。



<4. 寝る前の飲食は自殺行為>


寝る前の飲食は、たとえすぐに歯磨きをする場合でも、厳禁です。
というのも、上に述べたように、飲食によって下がった歯垢内pHは、歯磨きをしてもすぐには元に戻りません。
そして、睡眠中は、酸の中和や再石灰化に必要な唾液がほとんど分泌されないため、歯垢内pHが低い状態が数時間続いてしまい、その間、歯は脱灰し続けることになるからです。
 参照⇒長野県松本市の歯科医院 小川歯科クリニック -虫歯・歯周病とは-



<5. 朝も歯磨きか口ゆすぎを>


前の記事で述べたように、歯垢は歯磨きでは完全には落とせません。夜に歯を磨いても、残った歯垢は、唾液の減る睡眠中に増えてしまいます。

ですので、虫歯になりやすい方は、寝る前だけでなく朝起きてすぐ歯磨きをして、できるだけ歯垢を落としておきましょう。

もし、どうしても歯を磨く時間がとれないなら、水で口を丁寧にゆすいでください。
ちなみにこれは、虫歯というより腸内環境にかかわることなので、虫歯になりにくい方も同じです。

どういうことかというと、睡眠中は唾液が減ることから、口の中全体の細菌が激増します。
起床後、これを除去しないまま飲食すると、増えた細菌まで一緒に飲み込んでしまいます。
その中には腸内環境に悪影響を与えるものもあるので、起床後は飲食の前に必ず歯を磨くか水で口をゆすぐべき、ということです。
 参照⇒【軟便対策】これだけは、やってはならない (当ブログ記事)


以上、気をつけるべきことはいくつもありますが、これらを守ることで結果は全く違ってくるはずです。
今日からすぐ始められることばかりですので、是非実践してください。


関連記事
虫歯の進行を自力で止める1-1 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ①
虫歯の進行を自力で止める1-2 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ②
虫歯の進行を自力で止める1-3 ~知らないとヤバい基本の方法 ①

上記以外の虫歯関連の記事へは、全記事一覧から飛んでください。
お手数をおかけして申し訳ございません。「大人の事情」です。


[ 2017/09/25 00:29 ] 歯の病気(虫歯) 基礎編 | TB(0) | CM(-)

虫歯の進行を自力で止める1-2 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ②

当ブログを初めて閲覧される方は、まずこちら↓をお読みください。
ご注意 (必ずお読みください)

--------------------------------------------------
ここから記事本文です。

虫歯の進行を自力で止める1-1 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ①の続きです。


<1. 虫歯菌は殺せるか>


糖類一切抜きの食生活が無理なら、殺菌作用のある薬剤などで虫歯菌を殺せば良いのではないか、という発想が出てくるわけですが、一般的に虫歯菌は完全には殺すことができない、と言われています。
というのも、普通は、虫歯菌の巣である歯垢(バイオフイルム)の内部には薬剤が入り込めないからです。
 参照⇒「バイオフィルム」ってなに? | ますだ歯科

しかも、やっかいなことにバイオフイルムは水や唾液には溶けにくく、また接着性が強いため洗い流すこともできません。
それどころか、表面は歯ブラシで落とせますが、内面(歯にくっついた側)は歯ブラシでも落とせないと言われています。
 参照⇒しのざき歯科医院 虫歯の話

詰め物の下など、歯ブラシの毛先の届ない所にあるバイオフィルムは、なおさらです。
そうなると、ますます、歯垢が残っていても虫歯を防ぐ方法が必要になってきます。

あきらめずに調べてみると、なんとかバイオフィルム内の虫歯菌を殺したり減らす可能性のある方法が幾つか見つかりました(ただし、いずれも臨床試験レベルまで行っていないので、あくまでも『可能性のある方法』です)。
また、虫歯菌による酸の産生や脱灰を抑えることで虫歯の進行を止める方法も発見できました。

このブログでは、詰め物と歯の隙間にある虫歯の進行を阻止するうえで、私が実践して効果があった(またはあったと思われる)方法を中心にご紹介いたします。
もちろん、詰め物をしていない普通の虫歯にも効果はあると思われます。



<2. 虫歯になりやすい体質>


虫歯になりやすいかどうかは個人差があります。普段から甘い食べものは控えていて、歯磨きもきちんとしているのに、虫歯になりやすい人がいます。
この次の記事でご説明する食習慣に問題がなければ、それは体質が原因です。

虫歯になりやすい体質には、次のものがあります。

① 唾液の緩衝能が低い
緩衝能とは、飲食によって歯垢の中が酸性になったとき、唾液の中の重炭酸塩がこれを中和する力です。
この力が低いと、歯垢内が酸性化している時間が長くなり、その間歯は脱灰し続けるので、虫歯が発生・進行しやすくなります。

② 唾液の量が少ない
唾液には、緩衝能のほか、口の中を洗浄する働きや抗菌作用がありますから、唾液の分泌量が少ないと、虫歯菌の増殖を抑えにくくなります。

③ 口の中の虫歯菌の数が多い
言うまでもなく、虫歯菌の数が多いほど、虫歯のリスクは高まります。

④ 歯の質が弱い
歯の形成段階での石灰化が不十分で、エナメル質や象牙質の無機質が不足している場合、虫歯に弱い歯となります。

⑤ 歯並びが悪い
歯並びが悪いと、歯ブラシが届きにくい部分ができ、そこに歯垢がたまって虫歯が発生しやすくります。

以上、①から⑤まで、参照⇒虫歯になりやすい!?サリバテスト(唾液検査)でむし歯リスクが判明 | 長谷川歯科医院
 ⇒歯磨きしても虫歯になるのはなぜ?? (かみむら歯科クリニック)

食習慣に問題がないのに虫歯になりやすい方は、歯科医院で唾液検査を受けてみられると良いでしょう。上記①から③までが分かります。

虫歯の進行を自力で止める1-3 ~知らないとヤバい基本の方法 ①に続きます。


関連記事
虫歯の進行を自力で止める1-1 ~押さえておくべき虫歯の基礎知識 ①
虫歯の進行を自力で止める1-3 ~知らないとヤバい基本の方法 ①
虫歯の進行を自力で止める1-4 ~知らないとヤバい基本の方法 ②

上記以外の虫歯関連の記事へは、全記事一覧から飛んでください。
お手数をおかけして申し訳ございません。「大人の事情」です。



[ 2017/09/23 21:04 ] 歯の病気(虫歯) 基礎編 | TB(0) | CM(-)

虫歯の進行を自力で止める3-2 ~【新説】「虫歯は金属腐食である」 ②

当ブログを初めて閲覧される方は、まずこちら↓をお読みください。
ご注意 (必ずお読みください)

--------------------------------------------------
ここから記事本文です。

虫歯の進行を自力で止める3-1 ~【新説】「虫歯は金属腐食である」 ①の続きです。


<1. 異種金属接触腐食とは>


金属は、水または電解液中(電気が流れやすい状況)で、条件が揃えば電子e-を放出して陽イオンになり、溶け出します。

どのくらい陽イオンになり易いかは、金属の種類によって異なります。
金属を陽イオンになり易い順に並べたものを「イオン化傾向」といいます。
イオン化傾向の高いものを「電位が低い」、その逆を「電位が高い」とも言います。

そして、異なる金属を水または電解液中で接触させた場合、電位の低い金属は電子を放出し、陽イオン化して腐食します
それが「異種金属接触腐食」です。

 参照⇒ガルバニック腐食|ステンレス配管のベンカン
 ⇒ステンレスと異種金属との接触についての問題点 - ステンレス協会



<2.異種金属接触腐食としての虫歯の二つのパターン>


I氏の「虫歯の電気化学説」によると、異種金属接触腐食としての虫歯には、以下の二つのパターンがあります。

① 象牙質が溶ける異種金属接触腐食
これは、象牙質が虫歯や歯周病などで露出したとき、エナメル質は溶けずに象牙質だけが溶ける現象です。
酸で溶けるのならエナメル質も一緒に溶けるはずですが、そうはならないようです。

その原因は、象牙質がエナメル質よりイオン化傾向が高いので、接しているエナメル質に電子を奪われ、陽イオン化するためです。

 参照⇒ほんとうの虫歯の原因シリーズ2 (8)
 ⇒ほんとうの虫歯の原因(酸で歯が溶ける?その4) 
 ⇒歯根面ウ蝕は異種金属接触腐食、 (4)

② 詰め物が原因の異種金属接触腐食
これは、歯と詰め物の金属との間の電位差によって歯が溶ける現象です。
詰め物として使われる歯科用合金は、いずれも歯よりイオン化傾向が低いため、歯を溶かしてしまいます。

ただし、上に挙げたどちらの腐食も、酸性溶液中でのみ起こり、水素イオンH+がない中性およびアルカリ性溶液中では起こりません。
虫歯菌のつくる酸や、酸性の飲食物によって口内pHが低下することで、このパターンの腐食が起こります。

 参照⇒歯と金属間の電位差 (3)
 ⇒虫歯の原因とその電気化学的メカニズム (2) 

このような腐食を防ぐには、金属が完全に電気的に絶縁されていなければなりませんが、これは事実上不可能です。
 参照⇒虫歯の原因と予防法のまとめ 



<3. 定説への疑問>


以上が、歯科医学の定説に異を唱えるI氏の「虫歯の電気化学説」です。

虫歯は、細菌の出す酸で歯が溶ける現象であるとする現在の歯科医学の定説は、100年以上も前から唱えられているそうです。
とすると、この100年の間、自然科学の様々な分野で得られた新たな知見が、歯科医学には(虫歯に関しては)反映されていないということになりそうです。
そして、その例が、I氏が依拠する金属腐食工学の知識ではないでしょうか。

無論、定説が100年前の時点ですでに完成の域に達していたという見方もあるでしょう。
しかし、すき間腐食や異種金属接触腐食のメカニズムを当てはめた方が、歯の溶け方を定説よりも的確に説明できると考えられます。
 
よって、通説の妥当性と、これを墨守する現在の歯科医学の姿勢には疑問を持たざるをえません。
今後の歯科医学界がこの新説をどのように遇するのか、注目して参りましょう。


関連記事
虫歯の進行を自力で止める3-1 ~【新説】「虫歯は金属腐食である」 ①

[ 2017/09/23 01:27 ] 歯の病気(虫歯) 新説・異説編 | TB(0) | CM(-)