AX










肩こり・首こりを瞬殺する!! 最も簡単な体操

当ブログを初めて閲覧される方は、まずこちら↓をお読みください。
ご注意 (必ずお読みください)

--------------------------------------------------
ここから記事本文です。

この方法のお奨め度・・・★★★

私は46歳ごろから、主に冬場に、首こりに何度も襲われるようになりました。首の後ろの少し骨の出っ張ったところが少々強く傷みます。

体操などで痛みを消せないかと考えましたが、肩こり・首こりを解消する体操といえば、説明を見ただけで「うわぁ面倒くせーっ」とやる気をなくすような複雑な動きをしたり、やり終えるのに時間がかかったり、大きな動作を伴うので職場などでやりにくいものが多いです。

さらには、肩こりの体操なのに床に寝てやれとか、脚を動かせとか、関連が分からず、やる気にならないものもあります。

そこで今回ご紹介するのは、座ったままどこでもできる簡単な体操です。以前、テレビ(番組名は忘れました)で紹介されていました。

そもそも、これ体操なのか?と思うくらい、単純な動作です。職場で机に向かいながらでも、できます。会議の最中でも、なんとかできなくはありません。


1. 方法


① 腕を下ろした状態で、両肩を真上に持ち上げます。
② そのまま数秒キープ。
③ 両肩を下ろします。
④ ①~③を15~20回繰り返します。
たったこれだけです。

早速この体操を何度かやってみましたが、どうも痛みが和らぐのに時間がかかりました。それに、痛みの強さは半減する程度です。

そこで、自分でこの体操をカスタマイズしてみました。
① 背筋を伸ばし、両肩を後ろに下げ、胸を張る姿勢をとります。
② 肩を1秒に1回のペースで真上に持ち上げ、下ろします。
③ 20回ほど上下させると肩が疲れるので、少し休んだら再開します。
これだけです。


2. 効果


すると、なんということでしょう・・・。肩の上げ下げを多くても30回、少なければ15回もやれば、痛みがほとんど(8割から9割ぐらい)取れるではありませんか!
ただ場合によっては、数分たつと、また痛みが起こりますが、この体操ですぐ撃退できます。
そうして3~4セットぐらいやって、ふと気がつくと痛みのことを忘れています。いやー効きますわこれ。

私の場合は首こりですが、肩こりにも効くと思います。
首こりも肩こりも、原因は筋肉の硬直による血流の悪化です。首まわりの筋肉は肩まわりの筋肉でもありますから、ここの収縮と弛緩を繰り返せば、血流を改善でき、肩のこりも改善するはずです。


3. 注意点


ちなみに、この体操 (私がカスタマイズしていない方)をネットで調べてみると、肩を下ろすときはストンと下ろすと書かれているサイトと、ゆっくり下ろすというサイトがあります。
どちらもやってみましたが、あまり違いが分かりませんでした。
 参照⇒頭痛・首こり・肩こりに効く体操 (目白ファミリーカイロプラクティック)
    ⇒首こり解消にストレッチは逆効果!正しい解消法を紹介 nestra

それと、2番目のサイトに書いてありますように、肩を上げるときに肩を耳に近づけるようにしてはいけません。余計に首がこることもあるようです。

皆さんも是非お試しください。
.

同カテゴリの記事
【腰痛】椎間板ヘルニアの痛みを自力で一発解消!! 当ブログ管理人のオリジナル体操
スポンサーサイト


[ 2017/01/04 10:13 ] 肩・腰・脚の病気 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkbtcs.blog.fc2.com/tb.php/2-930b830e