AX










【軟便対策】これだけは、やってはならない

当ブログを初めて閲覧される方は、まずこちら↓をお読みください。
ご注意 (必ずお読みください)

--------------------------------------------------
ここから記事本文です。

お勧め度(というか、勧めない度)・・・★★★

朝起きてすぐに水を飲むという人がいるようですが、これはやってはいけません。
睡眠中は唾液の分泌が減るので、歯周病菌などの口内細菌が大量に増えます。
起きてすぐ水と一緒に歯周病菌を飲み込むと、腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌の毒素が腸から吸収され、様々な臓器や組織に炎症を起こすことになります。
 参照⇒起きてすぐお水を飲んでいませんか?(吉本歯科医院)
  
ところで、私は35歳から42歳ごろまで、異様な軟便を毎回出し続けていました。
異様というのは、まず便の形状が泥状で、便器にベットリとこびりついて流れないという、不気味なものでした。
回数は週2回程度に減り、それにもかかわらず量は普通の半分ほどしか出ませんでした。
「ほかは一体どこに行ったんだ!?」
という感じです。

ヨーグルトを食べても、市販の整腸剤を飲んでも、大して効きませんでした。腸には良いはずの根菜類やハチミツやバナナを食べても、効果は一時的でした(1~2ヶ月くらい)。
内科を受診して、薬ももらって飲みましたが、駄目でした。

時期ははっきりは覚えていませんが、以前、朝起きてすぐ水を飲むのを習慣にしていたことがあって、それがこの軟便の時期と大体同じだったと思います。
やはり飲み込んだ口内細菌が腸内環境に悪影響を及ぼしていたものと考えられます。

私はその後、朝起きてすぐ水を飲むのをやめました。いつやめたのかは覚えていませんが、そういえば不気味な軟便も、ふと気がつくと普通の軟便に戻っていました。

今では、生まれつきの軟便体質が劇的に解消した方法 ① ~方法と効く仕組みでご紹介する方法で、快便を保っています。

さらには、朝起きてすぐに水で口をゆすぎ、うがいをしています。
一時期、チョコ菓子を食べ過ぎて便の調子が悪化し、今述べた軟便解消法でも治らなくなったことがあります。ところが、この朝のうがいを始めると見事に回復しました。
簡単でお金もかからない方法ですが、効果はてきめんです。
ちなみに、うがいのあとは、液体歯磨き「システマEX」で口内を殺菌します。

皆さんも起床後すぐには水などを飲まないよう、ご注意ください。
特に軟便でお困りの方は、起床後は水で洗口とうがいをしてみ.ると良いかとおもいます。


関連記事
生まれつきの軟便体質が劇的に解消した方法 ① ~方法と効く仕組み
生まれつきの軟便体質が劇的に解消した方法 ② ~実践の工夫と結果、および注意点
スポンサーサイト


[ 2017/01/06 11:10 ] 内臓の病気 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkbtcs.blog.fc2.com/tb.php/3-a0f3b759